トップ↑

毛周期とベストだ脱毛タイミング

毛周期とは?

毛の一本一本には毛周期があり、脱毛をするときにはこの毛周期が大事になってきます。

 

今目に見えている肌を見て下さい。毛が生えていると思いますが、これがなくなったら嬉しいですよね〜♪

 

でも実はいま肌表面に見えている毛は全体の三分の一の毛に過ぎないのです!

 

自己処理したのに生えてくる毛の正体は

自己処理したのに次の日にはもう毛が生えてるー!なんてことありませんか?

 

実は三分の二の毛は肌内部に眠っていてそれが成長期を迎えて伸びてきていたのです。なので剃っても剃っても、また眠っていた毛が成長をして・・・とこれが自己処理の回数が多くなる原因です。

 

毛はもともと大事な役割があったのです

そもそも毛周期ってなに?毛にはなんの役割があるの?と思いますよね。

 

私たちの祖先はサルが進化をして今に至ります。進化したばかりの人類は全身が毛で覆われていました。

 

その役割とは体温の維持や外界の衝撃や刺激を和らげたり、体内に入る異物(ほこりやあせ)が入らないようにする、また微妙な感触をキャッチするのにも役立っていました。

 

時代とともに洋服を着るようになったり、他のもので刺激を和らげたりすることが出来るようになったので、だんだんと体毛は薄くなってきました。

 

毛周期のサイクル

 

毛周期の画像

毛にはおおまかに分けて休止期成長期退行期があります。

 

成長期には初期と後期があり初期の状態は毛が成長し始めている状態です。そのあとに成長期後期を迎え、まさにいま見えている毛が成長期を迎えた毛です。

 

この成長期に脱毛したものが抜けていく毛です。そして成長期を終えた毛は退行期と呼ばれ、毛の成長が止まりその後は自然に抜け落ちて休止期と呼ばれる毛が無い状態になります。

 

このサイクルを毛周期と呼び、私たちの毛は生え変わりを絶えずしています。

 

脱毛のタイミング

毛の生え変わるタイミングは部位や生活習慣などでも変わってきます。それによって脱毛をするのに最適なタイミングも変わってきます。
サロンHPなどで脱毛周期が2ヶ月や3ヶ月というところがあります。顔の毛周期は他の部位に比べて早いので1〜2ヶ月の周期でいいと思います。

 

その他の部位は生えそろうのにバラつきがあるので、全身脱毛でいっぺんにやる場合は3ヶ月ごとの周期が一番いいですね。

 

あまりに早いタイミングで脱毛をすると、その時に脱毛できる毛の本数も少なくなってくるので結果的にさらに回数を重ねないと、当てられなかった毛まで脱毛が出来なくなります。

 

もちろん個人差があるのでサロンやクリニックでどのように進めていくのかをよく相談するのをオススメします!(^^)!