トップ↑

自分にあう脱毛をするために

これでもう迷わないサロン・クリニック選び

脱毛サロンで脱毛するのとクリニックでするのと、何が違うのか気になりますよね。
それぞれに違いがあり特徴があるので、見比べてみるとどちらが自分に合っているか、判断しやすいと思います。
脱毛サロンかクリニックか、迷っている人は参考にしてみてください。

 

 

脱毛サロン

クリニック

価格

全体的に低価格 クリニックによって差がある

店舗数

全国展開で数も多い 主に都心部に多い

痛み

ほぼ無い 脱毛器によって痛みに差がある

予約

ネットやアプリがあり取りやすい 主に電話で予約が多い

内装

内装にこだわりがあるサロン質素なサロンなど様々 簡素なところが多い病院っぽい

アフターケア

美肌成分入りなどこだわりがある 薬の処方のみが多い

脱毛資格

資格がなくても施術できる 看護師の有資格者が施術する

脱毛回数

16回以上 5回以上

肌トラブル対応

提携クリニックに案内すぐに案内はできない すぐに医師が診察

その他の費用

シェーバー代やキャンセル料などがかかる 初診料、再診料、薬代がかかることがある

支払方法

月額制、定額制、一括など 医療ローン、一括払いなど

デリケートゾーン

脱毛可能サロンによってできないところもある 脱毛可能粘膜ギリギリまで施術可能

永久脱毛

できない できる

脱毛器

光脱毛(フラッシュ脱毛) レーザー脱毛

 

 

脱毛サロンとクリニックの大きな違いは、使用している脱毛器です。脱毛器の出せる出力が決まっていて、クリニックのレーザー脱毛の方が高い出力を出せるので、より早く脱毛の効果を得る事ができます。

 

でも表だけではまだまだ分かりませんよね。
さらに詳しく解説していきますね。


価格

最近は格安の全身脱毛サロンが増えてきているので、全身脱毛もとても始めやすくなっています。医療脱毛も昔に比べてかなり安くはなっていますが、同じ回数で見ると脱毛サロンよりは高く感じますが、そのかわり結果も早く出やすくなるので、予算や時間と相談して決めるのが良さそうですね。

 

店舗数

脱毛サロンは一つのサロンでもかなりの店舗数があるので、色々なサロンを選べます。医療脱毛では都心部に集中しています。地方にも皮膚科や美容整形外科などに医療脱毛はありますが、多くの場合が値段が高くなっています。

 

痛み

脱毛サロンで使用している光脱毛(フラッシュ脱毛)はほとんど痛みを感じることなく脱毛ができます。医療脱毛ではレーザー脱毛を使用をしていますが、光脱毛よりも出力が高いので痛みが感じやすくなっています。しかし痛みを全く感じないという人もいるので、個人差も大きいでしょう。

 

予約

脱毛サロンの方がサービスが充実している事が多いので、お客様目線でサロンを利用しやすくなっていて、予約もネットやHPから簡単に予約や変更・キャンセルが出来るようになっています。クリニックでは、電話での予約が来店したときに直接、予約を取ることが多いですね。

 

内装

脱毛サロンでは、各サロンにテーマがあり、ゴージャス感や清潔感、ポップな感じなど様々です。内装などの好みから通うサロンを選ぶのも楽しそうですね。クリニックでは、ほとんどは学校の保健室のようなベッドがありカーテンで仕切りというところが多いです。中には完全個室を用意しているところがあります。

 

アフターケア

脱毛サロンでは脱毛だけでなく、美容を含めた施術が多くなっています。美肌成分入りのお仕上げやマッサージをしてくれる所もあります。クリニックでは、病院で治療がメインなのでアフターケアは薬のみや何もないところもあります。

 

脱毛資格

脱毛サロンでは、会社の研修や基準をクリアをすればお客様へ施術に入ることが出来るので、素人でも脱毛が出来てしまいます。クリニックでは資格を持った医師や看護師が施術に入ります。

 

脱毛回数

光脱毛を使用している脱毛サロンでは、だせる出力がクリニックに比べて低いので、脱毛が完了するまでに回数が必要になってしまいます。

 

肌トラブル対応

クリニックでは医師の元で脱毛をするので、何かあればその場で対処してくれます。脱毛サロンでは提携クリニックがあれば、紹介をしてもらえますが、すぐにというのはクリニックに比べて難しくなっています。また、提携していないサロンもあるので注意が必要です。

 

その他の費用

脱毛サロンもクリニックも所によってはシェーバー代やキャンセル代、診察料や薬代が取られたりしますが、所によっては無い所もありますので、契約する前には必ずチェックをしておきましょう。

 

支払方法

どちらも月額制やローンや一括払いなどがあり、月々の支払を抑えることができます。学生や未成年などではローンが組めない場合があり、親の同意書も必要になる場合があるので、確認しておくといいでしょう。

 

デリケートゾーン

最近は脱毛サロンでもデリケートゾーンを扱う所が多くなりましたが、範囲が細かく違ったりするので、サロンでやる場合は部位をしっかり確認しましょう。クリニックでは、サロンでは出来ない粘膜部分も脱毛が出来る場合がありますので、相談してみましょう。

 

永久脱毛

アメリカの脱毛協会が定めている永久脱毛とは

『最終脱毛から一か月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法』
と定義しているので、長期的に持続的に毛が生えて来ない状態を指します。
これを実現しているのは医療脱毛のみなので、クリニックでのみ永久脱毛ができます。

 

脱毛器

脱毛サロンで使用している光脱毛器(フラッシュ脱毛)とクリニックで使用しているレーザー脱毛器はまったく同じ構造の脱毛器ですが、だせる出力の高さが違うので、脱毛効果の結果にも差が出てきます。レーザー脱毛の方が高い出力を出せるので、効果や結果が出るのが早くなっています。